ブルーインパルスの所属基地、地図、動画を紹介!

私達の国の空の安全を守る大切なお仕事を

担っている航空機があるのは

既にみなさんがご存知の通りだと思います。

 

最近では周辺国との関係も

めまぐるしく変化する中で、

航空機のパトロールの機会も増え、

更に戦闘機に至ってはスクランブル発進の

機会も増加しているという噂も絶えません。

 

日々、私たちの安全を守るために

奔走している彼らですが、

そんな彼らに身近で触れ合える機会も

少なからず存在します。

 

それはみなさんが暮らしている

地域の最寄りの航空自衛隊基地で

行われる航空祭です。

 

そこで今回は宮城県東松島市

「ブルーインパルス」

について紹介したいと思います。
 

ブルーインパルス動画<!/h2>

 

スポンサードリンク

ブルーインパルスを見学できる所属基地は?

一度は耳にしたことがある方も

いらっしゃるかと思います。

 

航空祭の目玉といえば、

なんといってもこの曲芸飛行の

専門チームである

ブルーインパルス

の曲芸飛行でしょう。

 

日本各地の航空祭、

また国民的行事では

彼らの展示飛行を見ることできます。

 

そして、

そんな彼らを普段から見ることが

出来る場所があることをここでご紹介します。

 

◇ブルーインパルスの所属基地

見学日の一ヶ月前までの

申し込みが必須です。

 

場所:〒981-0503

宮城県東松島市矢本字板取85

松島基地公式サイトはこちら

※JR仙石線矢本駅が最寄りとなります。
 

ブルーインパルス以外の有名航空機は?

他の航空祭でよくみられるのが

T-4(練習機)です。

 

航空自衛隊が使用している

ジェットエンジンを搭載した練習機です。

 

主にプロペラ機による初等訓練を

終えたパイロットが

次に乗る機体とされています。

 

ちなみにこの飛行機も純国産の飛行機です。

 

通称“ドルフィン”の愛称で親しまれています。
 

スポンサーリンク


 

航空機の記念日は?

空の日は国によって

毎年9月20日に制定されています。

 

この日はかつて

日本で初めて動力飛行が実施された日

とも言われ、

それを記念した日とされています。

 

現在では9月20日から30日にかけて

「空の週間」と呼称され、

民間航空の理解と関心を高めるために

日本各地で様々なイベントが

開催されています。

 

もちろんここでも

ブルーインパルスの展示飛行を行っています。

 

前回の「空の週間」期間中は

石川県の小松基地の航空祭、

和歌山県の国体にて

展示飛行を行っていました。
 

松島基地の地図は?

 

松島基地公式サイトは?

航空祭イベント情報詳細は

航空自衛隊のサイトにて掲載されています。

 

日本各地で開催されていますので、

最寄りの基地を探して訪れることが可能です。
 
航空自衛隊公式サイトはこちら
 

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ