日本一難しい「アスレチック」はどこ?ランキングで紹介!


この記事は約 3 分で読めます。

昔はアスレチックは

ご家族、子どもが楽しむもの、

というのが一般的でした。

 

しかし、今では

本格的なアスレチックがたくさんあり、

大人でも攻略が難しい所まであります。

 

そこで今回は数あるアスレチックで

難しい「アスレチック」ランキングを見て

「日本一難しいのはどこか?」

というのをまとめました。

スポンサーリンク

日本の難しい「アスレチック」ランキングTop5!

5位:六甲山フィールド・アスレチック

40種類のアスレチックがあり、

国立公園を活かした1kmにも及ぶ

フィールドアスレチックです。

 

レベル別でコースがあるので、

ご家族でも行きやすいです。

 

難易度よりもコースが長い

といった所がポイントでしょう。

 

◇所要時間

約1時間30分

 

◇料金

無料

 

◇住所・電話番号

兵庫県神戸市

灘区六甲山町北六甲4512-98

078-891-0366

 

4位:鳥肌コロシアムマッスルモンスター

ここの特徴は

何と言っても標高370mにある建物。

 

そんな所に92種類もアスレチックがあり、

リタイア続出!

 

「勇気の一本橋」という

アスレチックが一番の見所で、

足場は20cm程度しかありません。

 

◇所要時間

約1時間

 

◇料金

大人(中学生以上)1500円

子ども(3歳以上)1200円

(さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

入場料別途必要

大人1700円

子ども1000円)

 

◇住所・電話番号

神奈川県相模原市

緑区若柳1634

0570-037-353

 

3位:アメリカキャンプ村

山にあるアスレチックですが、

米兵の訓練か!?

と思わせるような過酷な所です。

 

他にも釣堀やBBQが

手ぶらで楽しめるので

ご家族でも楽しめる場所です。

 

◇所要時間

約1時間

 

◇料金

大人(中学生以上)1000円

子ども(6歳〜小学生)500円

 

◇住所・電話番号

東京都 西多摩郡

奥多摩町 海沢230

0428-83-2724

 

2位:ひこねスカイアドベンチャー

ここは超人気スポットです。

 

アスレチックは常に予約殺到中というレベルで、

月2000人が挑む時もあるくらいです。

 

ただ、ここはテクニックいうよりは、

コース全てが高所という

精神的に厳しいアスレチックです。

 

特徴としては全長は240メートル、

最高到達点が8メートルの場所という点です。

 

もちろん、ロープとハーネスを繋ぐので、

万が一足をすべらせて落ちたとしても安心です。

 

さらに、

ひこねスカイアドベンチャーには

同行してくれるスタッフさんがいるので、

ピンチの時にはすぐに助けてくれます。

 

ボルタリングや、1本のロープを渡って

サーカス気分を味わえる

アスレチックもあります。

 

◇所要時間

約2時間

 

◇料金

大人4600円

子ども3600円

 

◇住所・電話番号

滋賀県彦根市

古沢町278-9 アンビエント彦根内

0749-26-1793

 

では、本題である

日本一難しいアスレチックは

どこか見てみましょう。

スポンサーリンク


日本一難しい「アスレチック」はどこ?

1位:清水公園

清水後援はアスレチックでは

国内最大の規模

と言っても過言ではないでしょう。

 

ここのアスレチックの特徴として、

とにかく難易度が高く

クリアするのにはかなり

熟練していかないと難しいです。

 

ここは自然がたくさんある場所で、

広い敷地の中にはアスレチックが

100種類も設置されています。

 

このうち

ハードな冒険コースが40種類

水上コースが20種

家族で楽しめるファミリーコースが40種類

あります。

 

いずれのコースも小学生になっていないと

参加することが出来ないので注意して下さい。

 

この清水公園には監視員さんがいる為、

途中で棄権したい場合や困った時には

この監視員さんが助けてくれるので安心です。

 

さらに、全身泥だらけになったとしても、

シャワールームがあるので

汚れることを気にせずに

アスレチックを楽しめます。

 

このアスレチックで特に難関とされるのが、

水上コースにある水上ターザンです。

 

ロープを握ってターザンのように出発した先には、

これまたロープで作られたネットがあります。

 

さらに、水の上に置かれた

ユラユラグラグラの板を駆け抜けて、

向こう岸まで行くアスレチックなどもあり、

意外と水上コースの

難易度が高いのも他にはない面白さです。

 

また、清水公園は

その公園自体が国内最大級で

アスレチック以外にも

たくさん楽しみ方があります。

清水公園の究極ガイドブック!施設の料金の全まとめ!

 

基本的にアスレチックに挑む前は、

運動靴を履いて、紐などは踏まないように

しっかりとくくっておいて下さい。

 

当たり前ですが、

動きやすい服装で行くように。

 

スカート、半ズボン、ノースリーブなど、

素肌が出ないようにしておきましょう

 

そして着替えなども持っていきましょう。

 

あと水分補給も重要なので、

スポーツドリンクなどの

飲み物を用意しきましょう。

 

最近、夏場関係なく熱中症の危険性は

よく言われているので気をつけて下さいね。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ