「氣比神宮」の3大パワースポットの場所、効果まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

新年のお参りでにぎわう神社ですが、

福井県のパワースポットで

有名な所の一つ「氣比神宮」

 

氣比神宮の中は広いので、

パワースポットと言われる場所が

いくつかあるんですよね。

 

そんなパワースポットで訪れる場所に合わせて

効果なども紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

「氣比神宮」ってどんな神社?

「けひじんぐう」と読み、

福井県の敦賀市にあります。

 

平成の天皇陛下も、

実際に足を運ばれたことのある所でもあります。

 

高さが10mほどの

赤い鳥居があるのですが、

日本三大木造鳥居です。

 

日本三大木造鳥居とは日本全国の中で、

日本を代表する鳥居のことを示します。

 

明治時代に国宝に指定され、

現在では重要文化財となっているほど

重宝な鳥居ということですね。

「氣比神宮」のパワースポット「ユーカリの木」とは?

ここからは氣比神宮の

パワースポットとなっている場所を

紹介していきます。

 

氣比神宮には

ユーカリの木が樹立してます。

 

昭和11年に陸軍関係者の方から、

献木されたのが始まりです。

 

このユーカリは敦賀市の天然記念物に

指定されているのです。

 

昔から祈願が絶えなかったことから、

「勝負時の安全」

を願うときに訪れるパワースポットです。

スポンサーリンク


「氣比神宮」のパワースポット「長命水」とは?

702年に神宮を立て直しをする時、

地下水が噴出したのが始まりと言われてます。

 

氣比神宮に祭られている神々の中に、

武内宿禰命という方がいました。

 

この方は大変長生きをされたことから、

噴出された地下水は

長命水と言われているとのこと。

 

その他、亀の口から出ていることも、

「長寿」

を祈願する意味があるように感じます。

 

亀は長寿の生き物ですよね。

 

このようなことから境内にある長命水は、

神秘の水としてパワースポットとなっています。

「氣比神宮」のパワースポット「大神下前神社」とは?

氣比神宮内にあるいくつかる神社の一つです。

 

三輪山に祈りを捧げる、

日本最古の神社と呼ばれています。

 

そのため三輪山全体が、

ご神体とも言われています。

 

大神下前神社の神様は、

よく笑い仙人のような人だったそうですよ。

 

巳の神杉と言われている神木があり、

朝に参拝するのが良いと言われてます。

 

ここは

「商売繁盛、健康」

のご利益があるパワースポットです。

 

どうでしたか?

氣比神宮そしてパワースポットについて、

紹介させていただきました。

 

ユーカリの木や長命水など、

それぞれ運気がある条件が異なります。

 

そのため自分にとって、

もっと良くなりたいと思うところの

パワースポットの場所で祈りを捧げましょう。

 

その他お車でお越しの際は、

混む場合も想定して近くの駐車場を

いくつか把握してから行くと良いかと思います。

 

氣比神宮内でのパワースポットを訪れることで、

今より良い状態になることを祈ります。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ