静岡「お風呂カフェ美人湯」ってどんな所?料金や営業時間も!


この記事は約 2 分で読めます。

「おふろカフェ」は今までの

スーパー銭湯とは異なり、

ゆったり感やゴージャス感を

演出しているリラクゼーション空間です。

 

人気が拡大し、どんどん

チェーン展開している温浴施設です。

 

そんな中でも話題を呼んでいるのは、

静岡の「お風呂カフェ美人湯」

正確には「おふろcafé bijinyu」

ここは相当な人気のようです。

 

今回はそんな

「お風呂カフェ美人湯」がどんな所なのか?

料金、営業時間、地図などの

詳細情報をまとめました。

スポンサーリンク

静岡「お風呂カフェ美人湯」ってどんな所?

実はこのお店、

元々静岡温泉美人湯として

営業していました。

 

2015年11月に

「おふろcafé bijinyu」

としてリニューアルオープンした

店舗になります。

 

元々温泉だっただけあり、

「アルカリ泉」「含イオウ泉」

の2種類の温泉があり、

美容に効果の高い泉質となっています。

「おふろ」と「和カフェ」を

融合したスタイルをコンセプトとして、

蔵書数はなんと

1万冊以上を完備しています。

コミックから雑誌等が自由に

読み放題のサービスが付いています。

 

読書場所も押入れを

思い出させるような読書スペースを作り、

安堵感のあるスタイルになっています。

 

また、WiFiを完備しているため

コワーキングのスペースとしても

利用できるという場所になっています。

このグループの埼玉県さいたま市内で

営業展開する「おふろcafé」の

基本となるコンセプトを引継ぎ、

「和やかな雰囲気を楽しめる

リラクゼーションスペースの提供」

を志していて、非常に人気のあるカフェ

となっています。

スポンサーリンク


静岡「お風呂カフェ美人湯」の料金、営業時間、地図まとめ!

住所としては、

静岡県静岡市葵区篭上15-15

になり、静岡県庁近くの

市街地の中に立地しています。

営業時間は

「午前10時~翌朝9時まで」

と長い営業時間となっています。

 

ただし、お風呂利用は

営業時間中の

午前1時~午前5時までは

使用できなくなっています。

 

また、

定休日は第3火曜日となっています。

 

肝心の入浴料金としては、

フリータイムでは大人の

通常料金:1,380円

会員料金:1,180円

になります。

大人は中学生以上が該当します。

 

また、3歳児から小学生の

小人の場合は半額の

通常料金:690円

会員料金:590円

 

ただし、深夜料金(25時以降)には

大人のみ追加で1,200円かかる

料金設定になっています。

 

どうでしたか?

お風呂カフェ

美人湯”bijinyu”では

カフェ、ボディケア、エステ

あかすり等のサービスを

同じ施設内で体感できる施設になっています。

 

お風呂カフェの基本コンセプトの

第一として

「何もしない、ただのんびりと。

ちょっとだけ、おしゃれに」

ということが体感できる施設でもあります。

 

スーパー銭湯に変わる新業態として

今注目の温浴施設になる

ホットスポットなので、

一度行ってみると良いでしょう。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ