鳥取,島根3大花火大会の打ち上げ数,交通情報,地図は?

鳥取・島根のおすすめ花火大会を

紹介したいと思います。

 

田舎だからと侮ってはいけません。

 

夏といえば花火大会。

 

各地で多くの人が賑わいます。

 

今回は厳選して3つ紹介したいと思います。

 

①鳥取しゃんしゃん祭動画

スポンサードリンク

①鳥取しゃんしゃん祭情報

鳥取しゃんしゃん祭

市民納涼花火大会は

鳥取で最も規模の大きい花火大会。

 

鳥取しゃんしゃん祭の

クライマックスで

花火が打ち上げられます。

 

リズム合わせた音楽花火や、

色とりどりの花火があります。

 

特に県内の小学生から

募集した作品を3作品を選び、

実際にオリジナル花火として

打ち上げる企画が好評です。

 

鳥取駅からも近いので県外からも多く訪れます。

 

◇鳥取しゃんしゃん祭りの様子
鳥取しゃんしゃん祭1

 

【詳細情報】

入場料金:無料

有料席:なし

打ち上げ数:5000発

住所:鳥取県鳥取市古市

駐車場:なし

 

①鳥取しゃんしゃん祭り交通情報

 

◇︎会場までの交通アクセス

公共交通

JR鳥取駅から徒歩15分

JR鳥取駅から有料シャトルバス5分

 

バス停:花火大会場下車から徒歩1分

 

車:車での来場不可

 

②湯梨浜水郷祭動画

②湯梨浜水郷祭情報

湯梨浜水郷祭は

鳥取県中部の東郷湖周辺で

実施される花火大会。

 

東郷湖湖畔公園がメインの会場となり、

夕方から地元の中学生の

ブラスバンドの演奏や龍おどりが始まり、

浪人踊り、灯籠流し、新興渡御

などが行われます。

 

クライマックスに、

東郷池のど真ん中から

打ち上られる花火は、

打ち上げ数が少ないものの

身近に火の粉が舞い落ちるほど上がり、

大迫力の音と共に楽しむことができ圧巻です。

 
◇湯梨浜水郷祭花火
湯梨浜水郷祭

【詳細情報】

入場料金:無料

有料席:なし

打ち上げ数:1200発

住所:鳥取県湯梨浜町旭

駐車場:あり/500台(無料)

湯梨浜水郷祭紹介サイトはこちら

 

②湯梨浜水郷祭交通情報

 

︎◇会場までの交通アクセス

公共交通:JR松崎駅から徒歩3分

車:中国道院庄ICから国道179号経由1時間

 

スポンサーリンク

③松江水郷祭動画

 

③松江水郷祭情報

松江水郷祭は島根県松江市で

毎年8月の第1または第2土曜日と

日曜日の2日間に実施される花火大会です。

 

宍道湖の美しい湖面を

活用した西日本最大級の花火大会。

 

宍道湖の湖上から打上げられた花火が

夜空と湖面を華麗に染め上げます。

 

連続斜め打ちやスターマイン、

尺玉連発など、

バラエティー豊かな花火があります。

 

メインの観覧場所は

湖畔の千鳥南公園、

白潟公園、末次公園ですが、

宍道湖大橋からの

眺めも良いです。

 

◇松江水郷祭花火
松江水郷祭

【詳細情報】

入場料金:無料

有料席:あり(料金は不明)

打ち上げ数:約1万発

住所:島根県松江市末次町

駐車場:あり/200台(料金未定)

松江水郷祭公式ホームページはこちら

 

③松江水郷祭交通情報

 

◇︎会場までの交通アクセス

公共交通:JR松江駅から徒歩10分

車:松江道路松江西ICから4km

 

いかがでしょうか。

 

都心部に人が少ない鳥取で

ゆったりと花火を

みるのも良いと思います。

 

なんたって鳥取は

日本一人口が少ない県ですからね。

 

充実した夏休みライフを過ごしてください。

 

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ