フィッシャーズの「日本一危険な動物園」ってどこ?

この記事は約 3 分で読めます。

YouTuber

「フィッシャーズ(Fischer’s)」

をご存知でしょうか?

 

私も大好きで動画もよく見ます。

 

今や子供の

「将来なりたいものランキング」

において上位に食い込むようになった

YouTuberさんです。

 

そんな大人気のFischer’sの動画

「日本一!?死ぬほど危険すぎて

誓約書を書く動物園が怖すぎる!!」

が話題になりました。

 

今回は

その動物園はどこなのか?

何が危険なのか?

そんな疑問をまとめました。

スポンサーリンク

「フィッシャーズ」とは?

2010年2月25日に結成した

グループでYouTuberです。

 

YouTuberというのは

動画投稿サイトYouTubeに

定期的に動画を挙げる人たちのこと。

 

動画を投稿し、

その広告収入を得ることで収益を出します。

 

 

フィッシャーズはYouTuberとして

大きな成功をしています。

 

2010年の中学卒業時にグループを結成しました。

 

フィッシャーズの初めての動画は、

彼らが中学の卒業の思い出に

2月の川に飛び込んで遊ぶ様子を

映したものでした。

 

その様子が魚のようだ、ということで

Fischer’sという名前にしたそうです。

 

当時は8人のグループでしたが紆余曲折あり、

現在は7人組として活動しています。

 

動画の内容は、メンバーが

「跳び箱に挑戦する」

「アスレチックを制覇する」

「リアル『青鬼』をする」

などバラエティーに富んだ内容になっています。

スポンサーリンク


「日本一危険な動物園」ってどこ?

YouTuber「フィッシャーズ」

「日本一!?死ぬほど危険すぎて

誓約書を書く動物園が怖すぎる!!」

と言って話題になった動物園は

北海道札幌市にある

動物園「ノースサファリサッポロ」です。

 

「見て、ふれて、癒される体験型テーマパーク」

というキャッチコピーで営業しています。

 

ここで驚きなのが

「免責事項

当園は普通の動物園ではありません、危険です。

ケガや物損は保証できません!

すべて自己責任です。

了承したうえでご入園となります!」

などの看板があり、

普通じゃ考えられない動物園です。

 

様々な動物と「本当に触れ合える」動物園で、

足元にタランチュラ、サソリ、

ワニ、ピラニアなどがいる

橋や平均台のような足場の上を

歩いたりできます。

 

看板には「落ちたら死にます」

の文字が書かれており、

このエリアに入場するには

自己責任の誓約書を書く必要があります。

それほど「近く」で「触れ合える」のです。

 

もちろん危険なことだけではなく、

可愛いキンカジューに触ることができたりします。

 

さらに、

キリンやライオン、ワラビー、ペリカン等に

餌をあげることができる、

食事なども貴重な物を食べれたり

とても楽しい動物園です。

ちなみに、料金は

4月28日~11月30日までは

大人1500円、子供500円

1月5日~3月21日までは

大人1100円で子供400円

と安価で入場できます。
 

「フィッシャーズ」の動物園の動画は?

 
入園したメンバーは

シルクロード、ぺけたん、ンダホ、モトキ

の4人です。

 

9分38秒の動画には

ノースサファリサッポロと

メンバーのの魅力がたっぷり詰まっています。
 

 
ビニルニシキヘビ(絞め殺すタイプの蛇)

に巻かれて表情の消えたシルクロード、

生肉と釣竿でライオンを釣るメンバーたち。

 

誓約書のいるデンジャラスゾーンでは

その臨場感が伝わってきます。

 

非常に楽しい動画ですので

是非一度ご覧になってみてください。

 

ノースサファリサッポロに

行きたくなること間違いないですよ。
 

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ