目黒川桜並木のクルーズツアーまとめ!費用相場は?

この記事は約 4 分で読めます。

日本の春といったら桜。
 

特に有名な目黒川の両岸には

川沿いに遊歩道が設置されているため、

ゆっくり散策しながら桜を

愛でることができます。
 

橋の上から見ると、

両岸から桜の枝が川に差しかかり、

まるでアーチのようです。
 

特に目黒川では船に乗り

お花見クルーズを楽しむことができます。

 

そんな一度は行きたい

目黒川クルーズでみる桜の魅力

を紹介します。
 

スポンサーリンク


 

目黒川の桜はお花見はできる?

目黒川の桜は日本有数の名所で

目黒川に沿って約4㎞、

両岸にソメイヨシノが

800本ほど植えられてますが

お花見は

「宴会禁止」

になっているのでシートを敷いて

座ってお花見はできません。
 

川沿いにはさまざまなお店もあるので、

花見散歩をしながらショッピングを

楽しむことはできます。
 

最初に桜の木が植えられたのは、

昭和2年で90年近い歴史があります。
 

その後護岸工事で

植え替えられたものもあるので、

若い木と古い木があることも踏まえ

ウォーキング好きな人や

のんびりと散歩を楽しみたい人の

お花見には最適です。
 

お花見クルーズってどんなの?(動画付き!)

 
船に乗って、ゆっくりと

お花見を楽しむことができます。
 

川面から眺める桜は、

岸辺から見る桜と違って下から

見上げることになります。
 

ちょっと普段の桜とは

ひと味違ったものとなるでしょう。
 

お花見クルーズツアー紹介!

満開を過ぎた頃は、

ピンクに染まった花筏の上を船が進み、

また違った風情を楽しめます。
 

船の運航は、

ジールという会社が行っています。
 

昼の乗合クルーズと、

夜桜クルーズ(貸切)があります。
 

乗合クルーズ
 

 
個人で申し込みができます。
 

他のお客さんと乗り合わせで、

約60分ほどのクルーズになります。
 

料金

  • 早期予約の場合
  • 大人 2,700円、小人 1,700円

  • 当日支払の場合
  • 大人 3,500円、小人 2,500円

早期予約の場合、

予約後5日以内に事前振込が必要です。
 

3歳以下の子供の乗船は無料ですが、

予約時に事前に申し出る必要があります。
 

  • 出航場所:品川・天王洲ヤマツピア
  • 最大乗船人数:40名

 
コース

  • 天王洲ヤマツピア桟橋
  • 目黒川水門
  • 荏原神社
  • 大崎
  • 天王洲ヤマツピア桟橋

飲食物の持ち込みは禁止です。
 

夜桜クルーズ(貸切)
 

 
15人くらいの人が集まれば、

貸し切りで夜桜見物がお勧めです。
 

一人分の料金も、

乗合クルーズとほぼ同じです。
 

また、桟橋のレストランから

食べ物、飲み物を持ち込むことも可能です。
 

飲んで食べてのお花見を

希望する方にはお勧めです。
 

料金

  • 15名で利用
  • 大人も子供も大人料金

    2,700円(計:40,500円)

  • 16名以上で利用
  • 子供は小人料金 1,500円。

  • 利用人数:15名~35名
  • ※15名未満でも40,500円で貸切可能

  • 出航場所
  • コースとも乗合クルーズと同じで、

    60分ほどのクルーズになります。

乗合、貸切ともに、

1月下旬頃に詳しいことが

会社のホームページに発表されます。
 

人数がそれほど集まらないけど、

夜桜クルーズを楽しみたい方は、

ツアーを利用する方法があります。

夜桜クルーズ公式HP

目黒川お花見クルーズ公式HP
 

他のお花見ツアーは?

「目黒川夜桜クルーズと

世界のバイキング」

  • 目黒川夜桜クルーズ
  • 第一ホテル東京「エトワール」で食事
  • 料金
  • 大人 9,900円
    小人 5,890円

  • 発着地:東京駅丸の内南口
  • 出発時間:17:00

 

 
「目黒川夜桜クルーズ&

ホテルディナーブッフェ」

  • 集合場所
  • グランドプリンスホテル新高輪

    (メインエントランス)

  • 解散場所
  • 船宿「縄定(なわさだ)」

    (最寄り駅:JR浜松町駅)

スケジュール

  • 17:10 集合・受付
  • 17:30 食事(ホテルバイキング)
  • 19:30 目黒川お花見クルーズ
  • 21:30 終了・解散

1月頃になると、

その他のツアーも募集されるので、

是非チェックしましょう。
 

スポンサーリンク


目黒川付近の桜祭りは?

桜の見頃と桜まつり

例年、桜の見頃は、

3月下旬から4月上旬頃です。
 

18時から21時にかけて、

ぼんぼりによるライトアップもされます。
 

桜まつりは、2カ所で行われます。
 

 
①目黒イーストエリア桜まつり

目黒駅よりのふれあい橋で行われます。
 

地元商店会による模擬店や、

フリーマーケット、

大道芸やパフォーマンスなどが

楽しめます。
 

②中目黒桜まつり

目黒川と蛇崩川の合流点遊び場で

行われます。
 

先着で花鉢が配布されたり、

地元の学校やサークルによる踊りや

パフォーマンスが披露されます。
 

いずれも、

例年4月第1週の週末に開催されます。
 

駐車場はありませんので、

公共交通機関の利用をお勧めします。
 

宴会、騒音、ゴミのポイ捨て置き去り、

植え込みへの立ち入りなどは

禁止されています。
 

桜まつりのお問い合わせ

めぐろ観光街づくり協会公式HP

電話:03-5722-6850

 
目黒区企画経営部広報課HP  

電話:03-5722-9621

 

目黒川散策お勧めのスポットは?

目黒から中目黒にかけての

約2.6㎞、30分ほどの

散策コースはいかがでしょうか。
 

中目黒よりの方が見応えがあるので、

目黒から中目黒にかけて

進むことをお勧めします。
 

散策の途中で立ち寄ると

よい場所を紹介します。
 
①目黒区民センター公園
 

 
ベンチや四阿があり、

ゆっくりと休憩することができます。
 

また、園内から桜を

眺めることもできます。
 

②中目黒公園
 

 
目黒から中目黒に向かうと、

その中間点あたりにある公園です。
 

ここには、

「桜テラス」

と名付けられた場所があり、

そこから眺める桜は絶景です。
 

また、散策に疲れたときの

休憩場所としても利用できます。
 

芝生広場もあるので、

小さいお子さんが走り回って

遊ぶこともできます。
 

桜並木への地図、アクセス情報は?

 
目黒川上流
東急田園都市線

「池尻大橋駅」から徒歩3分
 

目黒川中流 

東急東横線・東京メトロ日比谷線

「中目黒駅」から徒歩1分
 

目黒川下流

JR山手線・東急目黒線

東京メトロ南北線・都営三田線

「目黒駅」から徒歩5分
 

目黒川の桜の開花情報は?

目黒川の桜は3月下旬頃から、

目黒区のホームページで公開されています。
 

また、桜並木に定点カメラが設置され

リアルタイムの桜を

確認することができます。

中目黒並木定点カメラHP
 

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ