あしかがフラワーパークとは?開園時期,料金,地図は?


この記事は約 3 分で読めます。

皆さんは日本に多くの

「イルミネーションイベント」が

あることを知っていますか。

 
夜の闇に浮かぶ光のショーは、

幻想的な美しさで

見る人の心を鷲掴みにします。

 
関東三大イルミネーションといえば、

  • あしかがフラワーパーク
  • 東京ドイツ村
  • 江の島湘南の宝石

の三つです。
 

今回はその中でも花好きの人にとって、

花を楽しんだり

イルミネーションを楽しんだりできる、

「あしかがフラワーパーク」

の開園時期,料金,地図情報

を紹介します。

 

あしかがフラワーパーク紹介動画

あしかがフラワーパークって?

光と音のファンタジーの世界を描く、

栃木県「あしかがフラワーパーク」

 
毎年10月下旬から2月上旬にかけて、

イルミネーション「光と花の庭」

が開催されます。
 

このイルミネーションは

約180万球ものLEDを使用して

満開の藤を表現します。

 
その他のイルミネーションを含めると、

約300万球のLEDが使われています。

 
また、

有機EL照明パネルを使用した、

世界初の有機ELイルミネーションを

見ることもできます。

 
「あしかがフラワーパーク」は、

何と言っても藤の花が有名です。

 
その藤の花をイメージした

イルミネーションは圧巻です。

 
花や自然、

季節感に特化したイルミネーションです。
 

◇あしかがフラワーパークイルミネーション様子

あしかがフラワーパーク
 

あしかがフラワーパークのイベントとは?

あしかがフラワーパークは時期によって

イルミネーションが変わります。
 

それぞれ趣が異なりますので、

時期をずらして楽しんでみるのも

良いかもしれません。

 
・10月下旬~11月下旬

~光と花のコラボレーション~

「光とアメジストセージの融合」

 
・11月下旬~12月下旬

~フラワーパークのクリスマス~

「クリスマスファンタジー」

 
・元旦~期間終了

~ニューイヤーイルミネーション~

「光と冬ボタンの競演」
 

あしかがフラワーパーク開園時期,料金は?

あしかがフラワーパークの

料金,開園期間を紹介していきます。

◇入園料

(昼の部)

大人 900 ~ 1,700円

子ども 500 ~ 800円

(夜の部)

大人 600 ~ 1,400円

子ども 300 ~ 700円

 
◇開園期間

10月22日~ 2月 5日

 
◇開園時間

平日:15:30~21:00

土日祝:15:30~21:30

(イルミネーションの点灯は16:30頃です)

ペットをつれては入園できません。

 

あしかがフラワーパークの楽しみ方とは?

「あしかがフラワーパーク」の

「大藤」は有名です。
 

広さ92,000㎡にもなる

日本最大級の藤園に、

樹齢130年を越える

大藤棚があります。

 
◇「あしかがフラワーパーク」の大藤

「あしかがフラワーパーク」の大藤

藤の時期に、

ここを訪れることもお勧めです。

 

あしかがフラワーパーク見頃はいつ?

「4月中旬頃から5月中旬頃」が

見頃です。

 
園内で「ふじのはな物語」

というイベントも催されています。

 
大藤4本と、80mにもおよぶ

白藤のトンネルが楽しめ

これらの藤は、

「栃木県の天然記念物」にも

指定されています。

 
また、

珍しい「八重の藤」や

「黄色花」を咲かす藤などもあります。

 
藤の花を見るだけでも

一見の価値はありますよ。
 

あしかがフラワーパーク交通情報

 
会場までの交通アクセス

◇電車利用の場合

・JR両毛線

富田駅下車(徒歩13分)

 
・東武伊勢崎線

足利市駅下車シャトルバス(30分)

 
◇車利用の場合

・東北自動車道

佐野藤岡ICより、

国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

 
・北関東自動車道

太田桐生ICより、国道122号経由

国道50号足利・小山方面進行(約20分)
 

・足利ICより、国道293号経由

県道67号佐野方面進行(約15分)

・佐野田沼ICより、県道16号経由

県道67号足利方面進行(約12分)

◇駐車場情報

無料駐車場が有ります。
 

あしかがフラワーパーク問い合わせ

あしかがフラワーパーク公式ホームページ


サブコンテンツ

このページの先頭へ