国営ひたち海浜公園 ネモフィラ畑の見頃は?

春になると人気になるスポット

と言えば「花畑」!!

 

そんな中でネモフィラという

花畑をご存じでしょうか?

 

この花畑

「死ぬまでに行ってみたい絶景」

シリーズによく書かれているほど綺麗です。

 

今回は茨城県の

国営ひたち海浜公園にある

「みはらしの丘」のネモフィラ畑の見頃

を紹介したいと思います。

 

国営ひたち海浜公園 動画

 

スポンサードリンク

国営ひたち海浜公園 概要

茨城県にある国営ひたち海浜公園

「みはらしの丘」

 

標高60mに位置し、植栽面積3.5ヘクタール

の広大な敷地にはなんと

約450万本のネモフィラ

が植えられています。

 

4月下旬~5月中旬になると、

3.5ヘクタールの壮大な丘を

青いネモフィラが覆い尽くします。

 

青い空、青い海、青いネモフィラ畑。

 

三種類の青色が融合した景色は

ここでしか見ることの出来ない絶景です。

 

それぞれの切れ目が

どこか判断できないくらい

目の前に青一色が広がっている

「みはらしの丘」にぜひ一度

足を運んでみて下さい。

 

国営ひたち海浜公園 入園情報

入場料金は

大人(15歳以上):400円

シニア(65歳以上):200円

小人(14歳以下):80円

 

ネモフィラ 見頃

ネモフィラの見頃時期は

4月下旬~5月中旬

で「ネモフィラハーモニー」が開催されます。

 

特にゴールデンウィーク期間中は

開園時間が早まります。

 

また大変混雑しますので、

開園前に到着する事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

国営ひたち海浜公園お勧めポイント

国営ひたち海浜公園のすごい所は

他の花畑もたくさんあるところです。

 

もちろん時期がずれますので、

好きな花に合わせて下さい。

 

◇スイセンガーデン

花:スイセン

時期:3月中旬~4月上旬

◇たまごの森フラワーガーデン

花:チューリップ

時期:4月中旬~4月下旬

◇みはらしの里

花:菜の花

時期:4月中旬~5月中旬

 

国営ひたち海浜公園交通情報

 

◇会場までの交通アクセス

・電車でお越しの方

JR常磐線「勝田駅」より

茨城交通バス

「海浜公園西口または南口」下車

・車でお越しの方

常陸那珂有料道路

「ひたち海浜公園IC」から約1km

・駐車場情報

有り(普通車510円)

 

ネモフィラの花言葉

ネモフィラの花言葉は、

「どこでも成功」

「あなたを許す」

「清々しい心」

「可憐」

です。

 

「どこでも成功」するという

花言葉は珍しいかと思います。

 

それはネモフィラが繁殖力が強く、

肥料が少なくても、日当たりが悪くても

花を咲かせることが由来しています。

⇒ネモフィラの花言葉,英語名は?
人気急上昇の花?

 

ネモフィラの由来

ギリシャ語で

「小さな森を愛する」

という意味を表しています。

 

ネモフィラは森の周辺の

明るい日だまりに自生していた

ことが由来です。

 

国営ひたち海浜公園への問い合わせ

名称:国営ひたち海浜公園

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

TEL:029-265-9001

公式ホームページはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ