姫路城の夜桜,紅葉見頃,交通,総まとめ!!

日本で一番大きいお城

といえば、「姫路城」ですね。

 

世界文化遺産にも登録され、

日本に現存するお城の中でも

世界的にかなり高い評価を受けています。

 

世界のトラベラーが

行ってよかった日本のお城トップ10

にも選出されています。

 

今回はそんな姫路城の夜桜,紅葉見頃について

紹介したいと思います。

 

姫路城の
3Dプロジェクションマッピング期間

3Dプロジェクションマッピング

「姫路光絵巻『HAKUA­(ハクア)』

-新たなる羽ばたき」が実施されました。

期間:5月3日~5日

 

 

姫路城の夜桜期間

姫路城の夜桜を

是非堪能してみてはどうでしょうか。

期間:4月2日~8日

 

 

姫路城の紅葉期間

紅葉会と呼ばれ、

紅葉と共にライトアップがあります。

期間:11月13日~30日

 

スポンサードリンク

姫路城入城料金

姫路城の入場料は

◇大人:1000円

◇小学生~高校生:300円

◇幼児まで:無料

になります。

 

姫路城の基礎知識

姫路城は徳川家康の次女督姫を妻とする

池田輝政によって1601年から

8年もの歳月を費やして建てられました。

 

動員された延べ人数は

2500万人以上とも言われています。

 

それまでは羽柴秀吉が建てた

3層の姫路城がありました。

 

その城を取り壊して

現在の日本で一番大きい

5層7階の天守となりました。

 

天に向かって立ち並ぶ

天守群と白漆で塗られた城壁が、

 

白くて鳥の鷺のように美しいことから

別名「白鷺城」とも呼ばれています。

 

その美しい形容、精巧な作りは

軍事的にも芸術的にもとても評価が高く、

 

1993年12月に法隆寺とともに

日本で初の世界文化遺産に指定されました。

 

スポンサーリンク

姫路城写真撮影ポイント

姫路城の写真は

この2ポイントをおさえれば大丈夫でしょう。

 

①「はの門南方土塀」脇の坂道

土塀と大天守をばっちりと撮ることができます。

人が多いので、うまく撮りましょう。

 

②三国堀前

ここからとると

斜めからかっこよく撮れます。

ここは最も人気の撮影ポイントです。

 

姫路城の交通情報

 

◇姫路城までの交通アクセス

電車でお越しの方:JR神戸線、播担線、姫路線、

または山陽電鉄「姫路駅」下車

お車でお越しの方:播担連絡道路

「姫路JCT」よりすぐ

・駐車場情報:有り(有料)

 

道中の会話に困った時の雑学

姫路城の数に関する

豆知識を紹介したいと思います。

 

これを知っていれば、

姫路城巡りの楽しみが倍増するかも!?

 

①現在残っている門の数は21門。

昔は84門もあったそうで、広さが伺えますね。

 

②現在残っている狭間の数

(鉄砲や矢を射るための隙間)は997カ所。

記録では3125カ所あったと言われています。

 

③堀(敵兵の侵入を防ぐために掘られた溝)

の平均幅は20m、平均深さは2.7m。

 

④歴代の城主の人数はなんと48人も。

とても歴史のあるお城です。

 

姫路城の周辺グルメ

名前:たまごや

概要:和食

おすすめポイント:姫路城の目の前にあり、

「穴子飯」が絶品

料金:~1000円

住所:兵庫県姫路市本町68

TEL:079-289-0058

営業時間:11:00~16:00

定休日:年末年始のみ

駐車場:専用駐車場なし

たまごや公式ホームページはこちら

 

姫路城問い合わせ

名所:姫路城

住所:兵庫県姫路市本町68

TEL:079-285-1146

姫路城公式ホームページはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ