奈良県「吉野山」桜の開花予想,交通情報,地図は?

春を代表する花と聞かれたら

“サクラ”

と答える人は多いと思います。

 

毎年春になれば

日本各地でソメイヨシノが咲き乱れ、

新年度の到来を告げてくれます。

 

しかし、

桜はソメイヨシノだけではありません。

 

今回はそのソメイヨシノに

負けず劣らずの桜が咲き乱れるスポット

奈良県吉野山の開花予想、交通情報、地図

について紹介したいと思います。
 

「吉野山」桜動画紹介!

スポンサードリンク

「吉野山」にはどんな桜が咲くの?

源義経が兄である頼朝の追求を

逃れるために隠れ家とした

場所として有名です。

 

この場所には日本原生種である

“ヤマザクラ”が多数自生し、

“吉野の千本桜”とはこれらが

一斉に咲くことから

名付けられたとされています。

 

この地には約3万本の

“シロヤマザクラ”が自生しており、

かつてはこの桜群の存在そのものが

信仰の対象となっていたようです。

 

なお、

吉野の桜が満開を迎える時期は4段階有り、

場所によって

  • 下千本
  • 中千本
  • 上千本
  • 奥千本

と区分けされています。

 

下千本は4月上旬に開花しますが、

奥千本になると4月下旬の開花となります。

 

下千本、中千本、上千本は

四月中旬には満開となるため、

吉野山の頂上からヤマザクラの

咲き乱れる眺望が見えることでしょう。

 

「吉野山」桜開花予想

4月1日~10日にかけて。

4月下旬まで楽しめます。
(2015年実績)

見所のある旬を時期をのがさないように

毎年楽し見にする人が多いです。
 

スポンサーリンク


 

吉野山付近の宿泊施設はある?

小規模な民宿、旅館が多いので、

宿泊施設はたくさんあります。

 

予約は早めに行う方がいいでしょう。

 

もし、

遠方から向かわれるようでしたら、

午前中は吉野で桜を楽しみ

午後からは奈良市内へ向かって

観光、宿泊が効率的かもしれませんね。
 

旅の会話に。桜の雑学紹介!

ここで咲くヤマザクラについてです。

 

日本の野生の桜を代表する種として言われ、

和歌に登場する桜は大抵

ヤマザクラのことを指します。

 

ソメイヨシノとは違い、

開花と同時に赤茶色の葉も表れます。

 

桜の木としては非常に

背が高いのが特徴で、

大きいものでは30mを超える

と言われます。

 

開花期間もソメイヨシノと

比較すれば長いので、

花見の準備も落ち着いてできる

と思われます。
 

吉野山交通情報

 
◇︎会場までの交通アクセス

自動車等でお越しの際は

国道169号線を和歌山方面へ進みましょう。

 

しかし、

現地までが一本道のため

非常に激しい渋滞が予想されます。

 

桜まつり開催期間中は

交通規制が敷かれ、

下千本あたりで自動車は通行止めとなります。

 

そこで、

シャトルバスにて

山頂を目指すこととなります。

 

最寄駅として近鉄の吉野駅があります。

 

そこからもシャトルバスが

運行されているようです。

 

駅は観光客で混雑していますが

乗降には苦労無いようです。

 

もし時間に余裕があるのでしたら、

平日に行くと大きな渋滞も避けられ、

且つ現地でも人混みも

多少軽減されると思われます。
 

吉野山お問合せ

吉野山公式ホームページはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ