子供向け「四国観光」ランキングBest4!


この記事は約 3 分で読めます。

「四国観光」と言えば、

香川県・徳島県・愛媛県・高知県の

4県の中でどこが良いのか、

選択肢に悩みませんか。

 

特に子供のいる家庭だと

恋人同士の旅行のように、

「ロマンチックな場所」

なんて言う訳にも行きません。

 

どちらかと言うと

アトラクションや遊具がいっぱいあって、

「冒険を感じさせる場所」

が充実した時間を過ごせそうです。

 

では、そんな子供向けの

「四国観光」ランキングを紹介しましょう。

スポンサーリンク

子供向け「四国観光」ランキングBest4!

4位:さぬきこどもの国

四国の中でも近畿圏に最も近い

香川県に所在する「さぬきこどもの国」

 

アクセスも便利で高松空港の真横に有り、

大型の児童館を備えています。

 

空港に近いので、

飛行機の離発着を眺めることも出来て

子供に大人気です。

 

また、屋外には大型遊具や

サイクリング場も整備されていて、

アウトドアとしてもなかなか人気があります。

 

さらに、

児童館の中では音楽工房などもあり、

時間が足りないくらいです。

 

また、入園料は無料である事からも

経済的だと言えます。

 

住所

「〒761-1402 香川県高松市香南町由佐3209」

HPアクセス

「さぬきこどもの国」

 

3位:NEWレオマリゾート

関西一円では有名なあの「レオマワールド」

 

知名度は高く、

リニューアルした「NEWレオマワールド」

 

定番の遊園地と言うことで、

アトラクションの他、季節の植栽による

花々が咲き誇る園内は見事です。

 

以前は大人向けというコンセプトでしたが、

今や子供のためにというのが

中心コンセプトになっています。

 

夜にはイルミネーション、

3Dプロジェクションマッピングが

見れると言うこともあり、

1日中遊べる遊園地になっています。

住所

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

HPアクセス

「NEWレオマリゾート」

 

2位:あすたむらんど徳島

ここは徳島県にある「あすたむらんど徳島」

 

園内はとにかく充実していて、

施設の種類も豊富です。

・ウェルカムガーデン

(四季の花を楽しめる庭)

・子ども科学館

(実験装置、実演など科学を楽しめる施設)

・プラネタリウム

(約3万8千個の星が見れる直径20mのドーム)

・吉野川めぐり

(小舟に乗りながら川を移動)

・冒険の国

(約30種類の遊具)

・探検の国

(人工霧の空間や音をテーマとした遊具)

・体験工房

(子供や親子で楽しめる工作教室)

・四季彩館

(昭和30~40代の民家を再現した

「あさんライブミュージアム」

巨大万華鏡の世界が映し出される

「カレイドシアター」)

 

住所

「〒779-0111 徳島県板野郡板野町那東キビガ谷45−22」

HPアクセス

あすたむらんど徳島

スポンサーリンク


子供向け「四国観光」ランキングTop1!

1位:プレイパーク ゴールドタワー

ランキング1位は、香川県の

「プレイパーク ゴールドタワー」です。

 

キッズランドには子供が楽しく遊べる工夫が

とんでもない量になっています。

・キネティックサンド

(スウェーデンの独特の砂)

・三輪車

・コスチューム

・お絵描きコーナー

・ごっこ遊び

・プレイハウス

・パペット

・組み立てて遊べる

ジョボ、ポリーエム、フグフォーマー

 

さらに、

本館1階には

ボールプールや

汽車、シーソー、砂場、

パットゴルフマスターコース、

モトクロスバイク

などがあります。

 

本館2階には

ベビージム、キッズカート、

クロスカントリー障害物、

エアトラック、駄菓子コーナー

などがあります。

 

さらにさらに、

大型バルーンや大型スライダー、

大型トランポリン、大型バルーン迷路、

カラオケ、ボーリング場

などもあります。

 

これだけ充実度の高い

「プレイパーク ゴールドタワー」の入場料は、

パークのみだと

平日:3~6歳490円、7歳以上980円

土日祝日:3~6歳640円、7歳以上1,280円

 

また、

3~6歳+150円、7歳以上+300円

でタワー見物も楽しめます。

 

住所

「〒769-0201 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8−1」

HPアクセス

プレイパーク ゴールドタワー

 

どうでしたか?

迷ったら「プレイパーク ゴールドタワー」

は間違いないです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです、

ぜひ楽しい旅にして下さいね!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ