備中松山城の雲海を確実に見る見頃時期、裏技とは?

日本一標高の高い所にある

「天空の城」

をご存知でしょうか?

 

それは岡山県高梁市(たかはしし)の

標高430mに聳え立つ

「備中松山城」

(びっちゅうまつやまじょう)

です。

 

標高の高いお城といえば、

日本のマチュピチュと言われている

「竹田城」

を思い浮かべる人が

ほとんどだと思います。

 

しかし

「備中松山城」の方が標高が高いのです。

 

また山頂の城跡に建物がある、

唯一のお城です。

 

今回はそんな

日本一の高さを誇る

「備中松山城」

について紹介したいと思います。
 

備中松山城風景動画

 

スポンサードリンク

 

備中松山城ってどんなお城?

備中山中城の最初の築城は

1240年と言われています。

 

つまり約770年の

歴史を持っています。

 

しかも天主は戦火に

巻き込まれることもなく、

建築当時の姿を残しています。

 

また山城は通常、

中世城郭なのですが、

近代城郭ということでとても珍しいです。

 

ちなみに標高の高い天守閣からは、

高梁市内の街並みを

一望することが出来ます。

 

これも「備中松山城」の魅力の一つです。

 

備中松山城の見頃時期は?

雲海が発生する時期は

9月下旬~4月上旬の

明け方から午前8時頃

だと言われています。

 

特に

10月下旬~12月上旬の早朝

は濃い朝霧が期待できるため、

この時期が一番おすすめです。

 

また11月は紅葉も

見ることが出来ます。

 

紅葉と雲海の融合は

ここでしか見ることの

出来ない絶景となっております。
 

スポンサーリンク


 

雲海を確実に見る方法とは?

標高430mに聳え立つ

備中松山城は天候次第ですが、

雲海が発生します。

 

雲海に包まれた景色は

とても幻想的です。

 

実はこの雲海必ず

見れるわけではありません。

 

確実に見る方法は

「天気予報」

です。

 

ポイントは二つ。

①気温差

行く前日の午後の気温

行く当日の午前の気温

の差が多い日を選ぶ。

②風

風邪は少ない日を選ぶ。

 

これが微妙なら別日に

変更することをお勧めします。

 

必ず持っていきたい持ち物は?

意外と薄着 な人が多いです。

 

標高が高く、雲海目的の朝となると

当然寒いです。

 

真冬の恰好で問題ないくらい、

寒いので防寒対策は完璧にしましょう。

 

また、かなり暗いので

懐中電灯も必要です。

 

コンビニに売っているような

懐中電灯で十分ですので

持っていきましょう。

 

また、

実は展望台にはトイレがありません。

 

トイレは車で15min程の

コンビニしかありません。

 

念のため携帯用のトイレも

持っておくと良いです。

 

備中松山城の地図、交通情報は?

 

◇電車でお越しの方

JR伯備線「備中高梁駅」下車

(1)駅からタクシー

「備中高梁駅」よりタクシーで

「ふいご峠駐車場」まで行き、

その後、徒歩約20分で天守に到着

 

(2)駅からバス

「備中高梁駅」より

高梁市内循環バスにて

「松山城登山口駅」下車、

その後徒歩約50分で天守に到着

 

◇お車でお越しの方

岡山道賀陽ICより国道484号線、

国道180号線を経由して約30分

・駐車場有り

 

備中松山城はとても立派な

石垣に囲まれております。

 

しかし最近は周囲の木の根が

石垣に入り込み始め、

崩落の危機とも言われており

今後は今の姿が見れなくなる

かもしれないのです。

 

できるだけ早い内に行っておきたいですね。

高梁市問い合わせ

住所:岡山県高梁市内山下1

TEL:0866-22-1487

高梁市公式ホームページはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ